公園・ゴルフ場・施設内での使用にご希望の荷台製作いたします。
健在 所有されているトレーラーの荷台に ご希望の架装いたします。

製作例として上記写真の軽貨物トレーラーのサンドベージュ色(白っぽく見える部品)の荷台です。
黒色の荷台部分には2輪車(オートバイ)を積み、枠上部にルーフラックを載せることにより
2倍の有効利用が可能となります。

上記製作例で104500円消費税10%込み〜(取り付け費用・運送費などは別途となります)
軽ナンバートレーラー(公道走行)の荷台製作・構造変更も承りますので ご相談ください。
公道走行の場合は、

軽4ナンバー(貨物)=積載物として通常使用し車検時には下ろす→車検証に変更はありません。

軽4ナンバー(貨物)=積載物を追加で構造変更する→構造物を車検時に下ろしませんが積載重量が減ります。

軽8ナンバー(ボートトレーラー)に荷台を作り軽4ナンバー(貨物)に構造変更する→積載物がボート限定から
貨物になることでいろいろな荷物を積むことが可能になります。構造物を車検時に下ろしませんが積載重量が減ります。

構造変更により積載重量が減る→例として現在最大積載量350kgのトレーラーに50kgの積載物を載せた場合は
350kg-50kg=300kg(最大積載量)になります。ただ登録が50kg単位の為積載が減らない場合や100kg減ることもあります。

お問い合わせ・ご注文は 下記Eメールからお願いいたします。
現在お使いのトレーラーの種類、ご希望の大きさ、ご依頼場所を必ずお知らせいただきませんと ご返信いたしませんこと ご了承ください
info@konmarin.jp
2019年12月2日更新
TOPページへ戻る